ページルート

QRコード フレーム

QRコード用CTAフレームのダウンロードはこちら

QRコードフレームは、スマートフォンでの読み取り率を高めるために、QRコードの周囲に設置するものです。文字やデザインを工夫することで、QRコードの内容をユーザーに親しみやすく、わかりやすく伝えることができます。

They help your customers understand why they should scan your QRコード. Did you know that using CTA frames increases the average scan rate by an amazing 238% ?

QRコードの種類を選ぶ

ホリデーQ4

クリスマスと新年 - Q4はもうすぐです。これらのQRコードフレームを使って、より多くの売上とショッピングを増やしましょう。

クリスマス

ギフトカードとバウチャーのプレゼント

🎉 新年

💼ビジネス向け

🍕 カフェ&レストランメニュー

レストランやカフェでは、デジタルメニューをお客様に提供できるようになりました。これは、社会的な距離感やCOVIDのルールに役立ちます。

📱モバイル&ソーシャル・メディア

ソーシャルメディアやスマートフォン関連のユースケースに適しています。

呼び出し

QRコードでクライアントからの電話を受ける。これは、WhatsApp、Viber、通常の電話でも使えます。

💳 vCard

紙の名刺を持っている人はもういません。あなたのビジネスパートナーが、あなたの情報をスマートフォンに簡単に保存できるようにしましょう。

🌎 ウェブサイトとリンク

ご存知ですか?QRコードの最も一般的な使用例は、ウェブサイトやリンクへのリンクです。

📶 Wi-Fi

誰もがフリーWi-Fiを愛しています。QRコードを使って、人々が簡単に接続できるようにしましょう。

➡️ 連絡先の取得

✉️メール

クライアントや人々があなたに連絡する方法を簡素化します。メールを送るのは難しいことではありません。1回スキャンするだけでいいのです。

メッセージ

SMS、Whatsapp、Facebook Messengerなど、あらゆる種類のメッセージをQRコードで送ることができます。

🎈 イベントの作成

📅カレンダー

イベントの詳細を瞬時に共有することができます。手書きでイベントの詳細を聞いたりする必要はありません。

場所

イベントやビジネスの場所を即座に共有することができます。このフレームは文脈を明確にするのに役立ちます。

🎟️チケット

チケット販売ページにQRコードをリンクすることで、コンバージョン率を高めることができます。

💰支払い

🪙 Crypto

QRコードを使って暗号通貨の支払いを受け付けよう。このCTAフレームを使えば、わかりやすくなります。

✅ 基本フレーム

一般的な使用例 QRコードフレームは、あらゆる場所で使用することができます。また、CTA(コールトゥアクション)のテキストも簡単に変更できるので、用途に合わせて自由にお使いいただけます。

QRコードの種類を選ぶ