ページルート

3 ミニットリード

WiFiネットワークのQRコードの作成方法

無線LAN用QRコードを作成する

トップブランドから信頼される

自宅や会社の場所に来たときにwifiのパスワードを聞かれることは何度ありますか?友達とwifiのパスワードを共有するのは簡単です。しかし、安全なネットワークを介して複数の人を歩かなければならない場合、それは困難な作業になります。

特定のwifiネットワークに接続できるQRコードを簡単に作成する方法があります。Androidアプリを使って WiFi QRコード このコードをスキャンすると、あなたのネットワークに接続することができます。人々がこのコードをスキャンすると、あなたのネットワークに接続することができます。同じことを繰り返さないように、将来的に使用するために保存しておくことができます。以下はステップバイステップのガイドです。

1. SSIDとネットワークタイプの暗号化を探す

まず、SSIDの場所を特定することです。SSIDとは、あなたのWIFIネットワークの名前です。例えば、あなたのWIFI名は「ABC Bar & Grill」とすることができ、これがあなたのSSIDです。

SSIDの名前がわからない?お使いの携帯電話の設定でWIFIメニューに移動します。スマホによっては "接続 "や "インターネットとネットワーク "などのサブメニューでメニューを隠しているものもあります。SSID, この場合は、"接続されている "と書かれているものです。SSIDは大文字と小文字が区別されることを覚えておきましょう。大文字と小文字を正しく入力してください。

次に暗号化ネットワークの種類を確認します。同様のメニューから自分のSSIDをタップします。デバイスによっては、「セキュリティ」というヘッダーの下にネットワーク暗号化タイプが表示されます。SSIDとネットワーク暗号化タイプがわかったら、それらをメモしておきましょう。これらは後のステップで必要になります。

2. WiFi QRコードジェネレーターを使う

WiFi QRコード生成器 は、すべてのプロセスをより簡単にしてくれるウェブアプリです。Pagelootのサイト上で使用することができ、ブラウジング機能のあるデバイスからアクセスすることができます。さあ、いよいよWi-Fi QRコードを作成しましょう。

3. QRコードを作成する

ジェネレーターはいくつかのQRコードを作成することができます。もちろん、あなたのwifiネットワーク用に1つ作成してほしいです。このアプリはデフォルトでテキストを表示するQRコードを作成するように設定されています。モードを変更したい場合はテキストと書かれたボタンをタップします。この動作で別のメニューが開き、wifiを選択することができます。

あとはSSIDとパスワードを入力して、ネットワークの種類を選択します。これらの詳細が揃っていますね。パスワードはwifiネットワークにアクセスするために作成したものです。このアプリに記載されている情報は全て正しいはずなので注意してください。

アプリは、入力した情報が間違っていたのか、正しいのかを知ることができません。提供された詳細情報に基づいてコードを生成します。

4. QRコードを保存する

フロッピーディスクのアイコンをタップしてパスワードをPNG画像として保存します。システムがストレージへのアクセス許可を求めるメッセージを表示するかもしれません。そのような場合は、設定メニューをタップして、アプリのアクセス許可が表示されるまで下にスクロールしてください。それをタップし、ストレージボックスにチェックが入っていることを確認します。戻るボタンを押してアイコンを保存し、OKを押して保存します。あなたは後でアクセスすることができますあなたの携帯電話にQRコードのコピーを保存します。

5. Wi-Fiログインを共有する

QRコードを設定してしまえば、Wi-Fi認証情報を簡単に共有することができます。ギャラリーや写真アプリでQRコードを探します。画像をフルスクリーンで開いて、友達にスマホを持ってきてもらいましょう。もし誰かがiPhoneを使っているのであれば、iOSをアップデートしているはずです。最後に WiFi QRコードスキャナ と画面に向けてください。

✅ QRコードの#1ソリューション

オンラインでQRコードを作成する必要がある場合は QRコードを作る ここで無料で
ページルートは #1のGo-Toソリューション でQRコードを作成してスキャンすることができます。

QRコードの作成とスキャン

100%無料。クレジットカード不要。